【国内導入モデル】Marquis 500 Sport Yacht

あなたの思い描くクルーザーライフを高度に具現化してくれる逞しいパートナー。

MARQUIS 500 SYは、世界で最も人気の高いMARQUISブランドにおいて、もっともスタンダードで、且つ使い勝手のよさに定評があるモデル。日本国内においては、小型船舶の最大重量である20トンの枠に収まるサイズであり、シリーズの中でJCI登録可能な最大サイズの船となる。

CE Class Aで実証される性能

基本設計はスーパーヨットと言われる100フィート超の船や、カスタムボートのノウハウが活かされており、船体はCE-Class-Aの強度基準をクリアしている。さらに堅牢さを誇る艇体に、先進エンジンであるVolvo IPS 600 を3基搭載し、最高のスピードと、ジョイスティック操船システムによる利便性を獲得している。

定点保持機能であるDPS(ダイナミックポジションシステム)を搭載し、海流や風に左右されることなく、海面に留まることが可能。
さらに、最高のスピードを約束するVolvo IPS 600を3基搭載。走りにおいても、操る喜びを感じることの出来る一艇となっている。

シフト、スロットル、操舵を同時に操作するという困難な作業からドライバーを解放するジョイスティック操船システム。船体を移動させたい方向にジョイスティクを倒すだけで船体が反応する。
50フィートクラスの巨体をいとも簡単に操ることが出来る。

プレミアムな室内空間と広がる遊びの可能性

MARQUIS 500 SYの室内はメインサロンの他、3部屋、2パウダールームの配置であり、ロングクルーズでも快適な室内空間を実現。静止安定装備として三菱製のARG(アンチローリングジャイロ)を搭載し、ローリングと言われる横揺れに対しての抑止性能が格段に向上。油圧スイミングデッキも国内標準装備とし、小型のボートを搭載するなど、遊びの幅を広げられる。

非日常を演出している室内空間は、船から降りたくない気持ちにさせる

スイッチひとつで昇降するスイミングデッキや、グリル、横揺れを低減するジャイロ搭載等、どんなご要望も包み込んでくれる。

基本スペック・装備

エンジン Volvo IPS 600 ×3
全長 15.54m
全幅 4.7m
重量 17,706kg
燃料タンク 1915L
清水タンク 605L

日本国内導入モデル標準装備品

  • フルチークデッキ仕様
  • スタビライザー(ARG)
  • 発電機 23.0kW Kohler社製
  • オープニングウィンドウ
  • 船外排出システム
  • ケーブルマスター
  • エンジンオイルチェックシステム
  • 昇降式プラットフォーム
  • IPS コックピットジョイスティック
  • ヘルム&シートカバー
  • エアコン
  • 水中ライト
  • ハルカラー:アストンブラウンメタリック
  • 木目:ブラジリアンナッツ
  • ダイナミックポジショニングシステム
  • キャビン昇降式テーブル
  • 木部艶仕上げ
  • 装飾用クッション
  • コックピットテーブル/サンパッド
  • ビミニトップ

インテリア

内装はメインサロンの他、3部屋、2パウダールームのレイアウトになっており、室内空間の広さは、他を圧倒する。イタリアのデザインと最新テクノロジーが融合した船であるからこそ、最上級の空間を実現し、誇れる一艇であることは間違いない。

  • 写真は米国で撮影されたもので、日本においては、乗船中の救命胴衣の着用が義務付けられています。
  • 仕様は予告無く変更となる場合がございます。
  • 掲載の写真と、実際の船の装備品、仕様が異なる場合がございます。
  • 標記数値は米国での数値になります。測定方法により変わる場合がございます。
お問い合わせ